どの証券会社を使う?証券会社はこうやって探そう!

株式投資を始めたいけど・・・

これから株式投資を始めたい方はまず証券会社を選ばなければなりません。自分の用途にあった証券会社を探して株式投資を始めましょう。

証券会社によっていろいろな特徴があります

インターネットで証券会社を探すとたくさんの情報が出てきます。A社は手数料が安い・B社は取り扱い銘柄が多い・C社は情報収集がしやすいなどいろいろあります。ある程度の情報は比較サイトなどを活用して探せば、自分の取引スタイルに合った証券会社が見つけやすいです。証券会社を3か所選んで、一番使いやすい証券会社をメイン口座として使っていけば大丈夫です。

NISA口座を活用しれば税金がかからない

通常の証券口座で株式投資を行うと得た利益には税金がかかります。(所得税+復興税+住民税=20.315%)2014年からスタートしたNISA(少額投資非課税制度)を使うと、上限120万円までの取引で得た利益に税金がかからなくなります。証券会社で口座を開設するときに、通常の口座とNISA口座を作りましょう。

証券会社で取引を始める前に・・・

資金とネットバンキングの準備も忘れないようにしましょう。ネットバンキングの銀行口座があれば、資金移動(振り込み)や利益の受け取ることがスムーズに行えます。資金を移動するために、銀行の窓口やATMを利用する手間が省けます。あとは投資を始める前にチャートの見方や金融の知識も勉強しておきましょう。なにも知らずに投資を行うよりは、知識があったほうが利益を取りやすくなってきます。

株式投資にはリスクがあります。自分にあった証券会社を選び、目に見えているリスクはしっかり取り除いてから運用しましょう。

株の信用取引とは、自分を信用してもらい、自己資金以上の株式投資を行うことです。自己資金や株式を担保にして証券会社よりお金を借りて投資することです。信用取引額も自己資金の3倍まで投資が可能になります。