自己破産時の弁護士費用や自己破産前に確認する事

過払い金がないか確認する

自己破産とは何らかの原因で債務が返済できなくなった場合に裁判所に免責を申し立てて返せなくなった債務を免除してもらう債務整理の方法です。自己破産の申請をして免責が下りれば債務を免除される訳ですが、何のデメリットもない訳ではありあせん。そのため自己破産という手段を取らずに債務の問題を開設できた方が良いのです。もし自己破産を検討するまでに返済してた金額が法的に多すぎる金額で過払いが発生していた場合は業者に対して返金を求める事ができます。返金されるお金があった場合はそれで債務を完済できたり、完済までいかなくても自己破産の手続きを取らなくても返済可能な額まで債務を減らせる可能性があります。その為まず自己破産の手続きを始める前に弁護士に過払い金がないか確認してもらうべきです。

自己破産時の弁護士費用

自己破産の手続きを弁護士に相談した場合の費用は一律で決まっている訳ではありません。報酬の形態も着手金や成功報酬など依頼した時点で支払うものや依頼した案件が完了した時点で支払う形であったり様々です。報酬の形態だけでなく、その額も法律事務所やそれぞれの弁護士によって差があるので依頼する前に費用について確認しておくと良いです。費用について後でトラブルにならない為にも最初に具体的な金額を教えてもらって料金に関しては明確にしてくれる法律事務所や弁護士に依頼する方が良いです。逆に料金について具体的な金額を聞いてもしっかりした返答が返ってこない場合は料金に関するトラブルになる可能性もあるので、注意した方が良いです。

自己破産は債務整理の手続き方法の1つです。弁護士や司法書士などの専門家に手続きを依頼することができます。